ドラクエ10日記334「スーパードラクエギャラクシー(違)」

181646708_convert_20141201220414.jpg
先週からカンダタクエ3話が配信されましたー。
今回のカンダタくえはかなりぶっ飛んだ冒険になりましたが2話の出来事を放置していたので先にそちらを書きますw
2・2の終り辺りにトモさんの提案でダンダダ団のアジトへ行き、カンダタクエ2話を受注。
第1話の後に子分が逃げられたので強制的にカンダタ団に入団せざるを得ない展開になり、さらにペリポンも加わった事により子分Aと子分Bと命名される始末…(;一_一)
秘宝のある場所は何と月だったらしくオルフェアのビッグホルンで飛ぼうとするのですが出力不足で当然届かず。
出力を上げるべく「ガンガン電池」を使おうとしますがカギはラゴスによって盗まれたそうな。
カンダタから受け取ったポエムを手に、最果ての地下遺跡の最深部でポエムを読むとラゴスが現れたではないですかッ!
ラゴスはバナナと爆弾を使ってくるので自分は道具のトラップジャマーで対抗してリンチしましたーw
カギを取り返して電池を手に入れるわけですが充電しきっていなかったので計画は延期しましたとさw

ここまでが2話の出来事になりまーす。
いよいよ月に行く事になる3話へと続くのでありまーす。

ネタバレ注意

第3話の出来事はこちらへどうぞー↓
205295300_convert_20141201221832.jpg
3話もトモさんとやってまいりましたよー。
ボラオから受注し、彼らの話によるとカンダタはビッグホルン付近で待っているので早速向かいましたー。
ガンガン電池の充電が終り、ペリポンがビッグホルンの改造に着手しいよいよ月へ向かう計画が始まったのですー。
ホルンの性能が飛躍的に上がり、いよいよ月へと思いきやカンダタがジャイアンばりに子分から先に行けと言い放ち、ホルンに入り月へとひとっ飛び―。
205299790_convert_20141201221846.jpg
ガンガン電池の出力は凄まじく、無事に月世界に到着♪
宇宙らしくジャンプすると高く跳んだり、宇宙人風のモンスターがいて2度驚きましたー。
この画像モンスターはスペースデーモンとスペースデビルであり、通常のガルゴルよりでかかったです。
他にも3種類のコスモ系のモンスターがいて特にコスモグールの眼がキラキラしてが恐かったっすw
これらのモンスターの経験値はかなり多めでもしかしたら次の解放クエで流行りそうな気がしそうです。
205306162_convert_20141201221901.jpg
奥まで進むと月世界の都に入るのですが何故か住人はバニーガールだと言うw
どうやら侵略者(コスモやスペースのモンスター)によって破壊しつくされたそうな…。
セレスに月の秘宝の事を尋ねるとカグヤ=ムーン女王しか知らず、しかも彼女は邪悪な術によって眠っているの事。
彼女を目覚めさせる薬を作るべく侵略者が持つ「インベジウム」を集めに侵略者を10匹撃破しましたー。
205315039_convert_20141201221917.jpg
インベジウムをセレスに渡すと目覚めの薬を作り、王宮へ向かのですがここでボス戦に突入。
レプティリアは2体現れ、範囲攻撃が厄介で特に「侵入者ロックオン」はタゲられていない仲間にも巻き込むことがあるのできつかったです。
自分とトモは道具で挑んでたので賢者のサポと共に攻撃し一体を倒すところまでが勝負でしたよー。
無事撃破し薬で女王は目覚めるのですがレプティリアが再び動き出し万事休すかと思いきやここでカンダタが現れて、今度こそインベジウムを撃破。
カンダタを見て何と、女王は救世主だと言いだしたではないですかっ!
何やらかつて月世界を救った英雄と瓜二つらしく、侵略者から世界を救ったら月の秘宝を差し上げるの事でカンダタは依頼を引き受ける事に。
イベント後にオルフェアに戻り、無事3話をクリアして報酬のビンゴ券を入手しましたー。
最終話は2・4に配信し恐らく親玉との決戦になるっぽい果たしてカンダタは秘宝が手に入るか気になる所です。

トモさんありがとうございましたー。
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストⅩ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード