バイオハザード6本編をクリアー^_^

BIOHAZARD 6_20160412030518
ジェイク編とエイダ編をクリアし、本編のチャプターを全てクリアしましたー(≧∇≦)
本編をクリアしたということで感想を書いていきまーす。
なお、ストーリーはネタバレ防止のためここではカットしますwww
6はアクション要素が強く、忙しい操作に手が痛くなって大変でした(^^;;
これはTPSやFPSにも慣れてないときつく、クリス編終盤は鬼畜です。
(↑低難易度でもノーコンで突破できなかった)
シリーズでお馴染みの謎解きがかなり少なく自分的には残念ですが謎解きが苦手な人にはいいかもです。
次にチャプターの感想を言いますと、
レオン編
シリーズでお馴染みのゾンビがいてナンバリングで言うと3以来で懐かしいです。
従来のゾンビとは違い武器も使って来るのでマシンガンとハンドガンが地味に厄介でしたー。
雰囲気的にはベロニカ以前で一番昔のバイオらしかったです。
全エピソードの中で一番簡単なのですがラスボスに苦戦し何回も死にまくりました(^^;;
キャラはレオンを使い、ウィングシューターの2丁拳銃モードが快適ですぐ弾がつきますがなかなか楽しかったですねー^_^
しかし死にまくる事が多かったのでヘタレオンになりますたwww

クリス編
ジュアヴォメインで4以降のバイオのみたいな感じです。
ジュアヴォはなかなか強く、特に終盤に近づくにつれて数が増えていき攻撃が激化するので辛かったのです(~_~;)
どのジュアヴォが苦手かと言うと意外な事にいろんな武器を使う変異してないジュアヴォが一番苦手でそれに次いで虫みたいな完全変異が苦手ですた。
ここではピアーズを使い、アンチマテリアルがかなり強く、これをメインで進んでいきましたー^_^
またラスボス戦ではピアーズはある操作になるのですがこちらもなかなか強かったです。

ジェイク編
こちらも基本的にジュアヴォメインですがこのエピソードで注目するべきなのがウスタナク。
ウスタナクは3に登場したネメシスを彷彿させる敵で雰囲気的に懐かしかったです。
チャプター3が一番難しかったのですがその分とても楽しく、ここでエージェントハントをONにすると熱くなります。
武器に関してはシェリーが使えるスタンバトンはかなり強い接近武器で序盤はこれで弾薬をケチりながら戦いますた。
溜めてからの攻撃が強く、サナギも簡単に破壊できるので完全変異が怖くないのです。

エイダ編
恐らくこのエピソードが総集編だと思いました。
co-opしない限り一部のボス戦のみ完全に一人だけなのでダイイング状態になったらかなり危険なので大変ですた(~_~;)
特にチャプター4のボスはかなり強く、クリス編のラスボスに次いで苦戦しました。
武器はボウガンメインでちまちまと攻撃する感じでしたねー。

全体的に言うとソロでプレイするよりco-opでやった方が楽しいですよー^_^
ひとまずノーマルをクリアした事なので次はベテランで一周目で使わなかったキャラ(ヘレナ、クリス、ジェイク)でやって行きたいと思いまーす(・ω・)ノ
スポンサーサイト

テーマ : バイオハザードシリーズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード