ドラクエ10日記507「楽園の解放者前編 楽園を目指して」

fc2blog_2016062002390647f.jpg
二週間前からコツコツと闇の領界のストーリーを進めていき先日クリアしましたよー^_^
今回のストーリーはバージョン3であるの中では一番面白かったです。
闇の領界のストーリーの記事は前、中、後編と3つに分けて書いていきます。

ネタバレ注意

続きはこちらです↓
20160606-2351_327897190_convert_20160620025014.jpg
ナドラガ神の祠で楽園の扉の鍵を手に入れ、扉を開けるとなにやら奇妙な部屋に入りますた。
スイッチを押すと部屋が動き出し、どうやらこの部屋は楽園へと続くエレベーターなのですが
ここで悪魔の手下たちが襲ってきてボス戦に突入。
悪魔の手下たちは遺跡を荒らす者たちと同様敵が次々と現れるので全て倒していきまーす。
構成は魔法3(自分&サポ)、僧侶1(サポ)と回復に不安があるパーティで僧侶が倒れないかヒヤヒヤで最後のやみよの荒獅子とやみよの暴霊が大変でしたよ。
ハラハラドキドキの繰り返しでしたが何とか一発でクリアしましたよー^_^
20160607-1325_327969223_convert_20160620025046.jpg
悪魔の手下たちを倒し楽園へと到達し扉を開けるとそこには光が溢れていて、ドラクエらしかぬハイテクな光景が広がっておりサジェもかなり驚いた様子でした。
そこでR2みたいな形をしたロボットQ484と出会い、Q484の後について行くと悪魔に破壊された月を発見。
月の正体は何と機械でQ484が月の修理をしようとしたところ、月を破壊した悪魔の事くらやみ飛天が現れたではないですか∑(゚Д゚)
くらやみ飛天が襲ってきて奴と戦う事になりますた。
くらやみ飛天は飛天ボールや飛天ばらいといった範囲攻撃をしてくるのですが強化の陣がとても危険なのです。
強化の陣は邪竜の秘法と同様敵版強化ガジェットで使ってきたらすぐに離れないときついです。
初戦の構成は悪魔の手下たちと同じ構成で挑みましたがやはり僧侶1では無理があり敗北。
その後は自分がパラや道具になって挑むも勝てなかったので最終的には自分が僧侶になり聖女をまきながら戦う事に。
僧侶が2人いるので回復や聖女に余裕ができ、強化の陣やばくだんロック以外の攻撃はそれほど怖くなく良いペースで撃破しましたよー^_^
くらやみ飛天を倒すと、月の修理が始まり順調に修理して行くのですが煙が消えた所でQ484の動きが止まり、再開するには3ヶ月待つ必要があるの事。
もちろんサジェはマイユを助けたい気持ちが強く待ちきれないと言うとQ484から早く修理に再開するにはサルファバリンが必要だと告げました。
ここでシオンから連絡が来てサルファバリンのについて話すと材料であるサルファバル鉱は過去のオーグリードにあると教えてくれたので過去のグレンへと向かう事になりますた。
この続きは中編に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストⅩ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード