FF15プレイ日記9「チャプター10~チャプター12途中まで 世界の闇」

FINAL FANTASY XV_20161230172038
チャプター10に進み物語も終盤戦に突入しましたー(^^♪
いよいよ帝国がある大陸に上陸し最終決戦も近づいてきている雰囲気がしてくるのです。
レストランはディナープレートでまるで昔の給食みたいで簡素な感じですた。
メニューはこれしかないので何だか寂しくなりそうです。
FINAL FANTASY XV_20161230174718
さらにキャンプだと作れる料理がカップヌードルと冷えた缶詰しか選べなくなり、曲も寂しくなるのです(>_<)
しかもこの缶詰はあまり美味しくなさそうで非常時以外では食べたくないですよ・・・。
とりあえず本編はチャプター12中盤まで進めたのでそちらを書いていきます。

ネタバレ注意

続きはこちらです↓
FINAL FANTASY XV_20161230172237
チャプター10が始まり、電車に乗って帝国を目指すわけなのですがノクティスはルナフレーナの死を受け入れられず覚悟も固まらない模様。
さらにはイグニスが帝国との戦いで失明し、仲間たちも険悪ムードで悪くなる一方なのですがひとまずカルタナティカ駅に到着。
ひとまず駅で準備を整え、最古の王家の墓所のあるケスティーノ鉱山へと進む事に。
ここでイグニスを連れていくかどうかの選択肢があるのですがどちらを選んでも一緒に行くことになるのでした。
FINAL FANTASY XV_20161231010300
エレベーターに乗ってケスティーノ鉱山に到着し、最下層にある闘王の墓所に向かうのですがイグニスは失明しているため、今までのように走れず彼を守りながら進むのです(/・ω・)/
失明しているので杖で歩いており、時折転びかけたり戦闘だと攻撃するたびに転んだりとかなり辛そうで悲しくなってきました(>_<)
墓所の近くまで行くと機械が道をふさいでおり動かすには制御装置を起動させる必要があるですが動かなかったので予備電源のカギを探すことに。
小屋まで行ってカギを入手した後は一旦キャンプで休むとここでムービーが流れ、料理を選択するのですがイグニスは失明しているため缶詰かカップヌードルしか選べないので辛いです。
カギを手に入れたので2つの予備電源を動かし、制御装置を起動させて道をふさいでいた機械を動いて道が開きますた。
墓所の前に卵が道をふさいでおり、調べるとシリーズでおなじみのモルボルが出現し戦闘に突入!
モルボルといえば臭い息が得意技であり今作もかなーり厄介で、HPを減らし切っても倒せず一旦離れることに。
ここでイグニスは「ライブラヴェント」を取得し、このコマンドでモルボルを無事撃破(^^♪
墓所に入ると闘王の刀を入手し、出ようとするとグニスの決意によって仲間の険悪な雰囲気がおさまりましたー。
4人の新たな気持ちに列車に乗り、希望を胸にテネブラエと向かうのです(^^♪
FINAL FANTASY XV_20161231012425
チャプター11が始まり、列車に乗ってテネブラエに向かうのですがイグニスの話によると夜の時間が長くなっているらしく、シガイも増えてきているみたいだそうな。
しばらくすると突然時間が止まり、アーデンが表れ追い詰めようとしますが結局逃げられてしまいますた(;´Д`)
気が付くと列車が止まっていて、後方車両を調べると帝国軍の襲撃してきたではないですか(゚д゚)!
列車を守るべく、プロンプトと共に帝国軍と戦う事になるのですがとにかく忙しく、敵との連戦が大変なのです。
まずは戦車を破壊し、列車が再び発射すると今度は揚陸艇が追いかけてくるのでそれも撃破しまーす。
揚陸艇を4機撃墜すると、ここでプロンプトとアーデンが表れるのですがプロンプトは列車から落下しアーデンは逃げられてしまいますた(>_<)
時間が止まった時のアーデンの正体はプロンプトでどうやらプロンプトとアーデンは入れ替わっていたそうな。
FINAL FANTASY XV_20161231014227
アーデンが逃げられてしまいプロンプトも恐らく帝国に連れていかれてしまい、とりあえず列車内に戻ろうとするとトンネル内でシガイと遭遇し奴らと戦う事に。
次から次へとシガイが湧いてきて倒してもきりがなく絶体絶命かと思われたそのときリヴァイアサンが表れてシガイを一掃!
こうして無事にテネブラエ駅に到着するのですが宮殿は崩壊しているではないですか(゚д゚)!
FINAL FANTASY XV_20161231014922
テネブラエ駅に到着しここでアラネアと再会し、彼女は帝国から抜けて間もなく元傭兵部隊を連れて救援活動をしているの事。
ビッグスの話によると軍内の不満と対立が深刻になっていてアラネアのように抜けるものがいるそうな。
さらにはアーデンは皇帝すら操っておりクリスタルは皇帝ですら近寄ることができないのです。
少し先に進むとここでルナフレーナの侍女マリアがいてレイヴスはレギス陛下の剣をノクティスに渡したかったそうなのですが帝国の反逆者として処刑されるそうだとか。
ここから先はビッグスとウェッジが列車を運転してくれるの事でクリスタルを取り戻すべく帝国へ向かうべくさらに旅が続きまーす。
残るチャプターはこれを含めて残り3つなのでクリア目指して頑張っていきたいと思いまーす。
スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジーXV
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード