プラチナトロフィー獲得記録5「BEYOND tow souls」


前回のラチェット&クランク突撃Qフォースに続き、ビヨンドのプラチナトロフィーを獲得しましたー♪
このゲームはヘビーレインと同じ制作会社であり、前作のヘビーレインにあった雰囲気も引き継がれている感じがするのです^_^
まずグラフィックは進化しており、キャラの動きや肌の質感や服のシワなど技術の進歩が感じられます。
次に操作感は前作より操作しやすくなっていて快適です。
時々出てくるQTEに失敗しても前作と同様ゲームオーバーにならず、成功したルートや失敗したルートと進むのでそれらを見るのも楽しみの一つだと思います。
また、ボタン表示のないスローになる場面はジョディの動きに合わせてスティックを倒すギミックも面白く、やりがいがありますよー(`・ω・´)
ストーリーの方はSFファンタジー的な要素があり、ヘビーレインはサスペンスドラマ、ビヨンドは映画みたいな感じがしました。
マイナス点では時系列がバラバラでわかりにくく、人によっては話がわかりづらかったりします。
プレイしていると一応伏線が回収できるわけなのですがあまり感じられないのです~_~;
それを解決するのはPS4版でそちらは時系列通りにプレイできるモードがあるのです。
このゲームはエイデンを操作して倒したり憑依したりできる点も注目ポイントなのですができるキャラは固定だったのでその点も残念です。
主人公は単独なのでストーリー分岐点はヘビーレインより少なく何だか物足りない感もあるのです。
総合的な感想を言いますとストーリーとしてはヘビーレインの方が面白く、一部を除く総合点はビヨンドの方が面白かったと思います。
また機会があればPS4版もプレイしてみたいのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード