ドラクエ11プレイ日記25「新たなる冒険の始まり」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170817221812
ドラクエ11本編のストーリーをクリアし、新ストーリーが始まりましたー(*・ω・)ノ
新しい冒険を始めるとまたまたタイトル画面が変化し、今度はどこかの建造物の内部になっていますた。
今度のストーリーはある事をしようとするところから始まるのです。

ネタバレ注意

続きはこちらです↓
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170817201148
ウルノーガを倒し世界は平和になり数日後、主人公達はラムダへ向かうのです。
平和を祝う宴が始まり、心ゆくまで楽しみ平和になった世界を回ることになりましたー。
エンディングの最後にグロッタの町の近くに何か光っていたそうですがそこに行く前に、まずは今まで立ち寄った場所に行き、色んな人と再会するのです。
再会するのにあたってそれぞれの会話があり、中でもシルビアの仲間とダンスするジエーゴが面白かったです^_^
再会した後はグロッタの町の南にある、謎の遺跡に向かうのですが何やら神の民の里のような建造物がありますた。
何か石碑があり、ロウが見つけた本によると忘却の塔へ行けば失われたものが復活すると書かれておりもしかすればベロニカを蘇らせる事が出来そうなので近くにあった神秘の歯車を手に入れて忘却の塔へと向かうのです。
ケトスに乗り、忘れられた地にある忘却の塔に入ると何やらすごい光景が広がり、上に登ると時の番人と会うのです。
時の番人に失われたものを蘇らせる方法を聞くと勇者の剣で時のオーブという宝玉の力を壊せばいいのですがそれをすると過去に巻き戻るそうな。
しかし、過去に行けるのは勇者の力を持つ主人公だけで一度過去に戻れば恐らく二度と戻れない為、仲間達に止められるのですが主人公の意思は固く過去へと向かうのです。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170817224741
時のオーブを壊すと勇者の剣は壊れましたが過去に入る事が出来ましたー^_^
代わりにかつて勇者の剣だった魔王の剣を持ち、聖地ラムダへ。
大聖堂に入ると祈りを捧げるベロニカがいて、仲間達もやって来ますた。
仲間達が再びパーティに入るのですがスキルとレベルは聖地ラムダに到着した当時の状態に戻ってました。
装備は持ち込めるので仲間達に強力な物をもたせて命の大樹へ。
命の大樹に到着するとここでホメロスが現れて戦闘になるのですが魔王の剣の力で闇のオーブのバリアを破壊し一気に倒し、命の大樹は滅びず世界の滅亡を回避しましたー。
ここでグレイグとデルカダール王がやって来て、ホメロスの野望を止めた事と悪魔の子と呼んだお詫びとしてデルカダール城へ宴を行うので城へ。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170817232739
ホメロスとの戦いで魔王の剣は失いましたが代わりに真勇者の剣を入手。
城に戻り、宴が始まり休むとデルカダール王が勇者の剣を取ろうとすると黒い生き物がそれを弾き、主人公も目覚めて仲間達も集まるのです。
逃げたデルカダール王を追って玉座の間に行くとウルノーガの姿を現し、今度こそ決着をつけるのです!
このウルノーガは魔王になっておらず、最終決戦ほどの力はありませんが代わりに杖を召喚したり、冥界の霧を出したりするのでレベルの高い主人公が耐えられても仲間達がピンチになりかけました。
何とかウルノーガを倒し、今度こそ世界は救われデルカダール王も元どおり^_^
翌日、デルカダール王から勇者の称号を授かると突然急に暗くなり、バルコニーに出ると何と勇者の星が落下しているではないですか∑(゚Д゚)
何故勇者の星が落下したのかと言うと主人公とともに過去に行った黒い生き物が勇者の星を引き寄せたのです。
落ちた勇者の星の様子を見るべく、デルカコスタ地方へと向かう事になりここてグレイグが仲間になり新たな冒険が始まります。
ベロニカを蘇らせるとして過去に行ったら魔王ウルノーガと比べ物にならないくらいにすごい事になって驚きました∑(゚Д゚)
まだまだ冒険は続きそうなので真クリアを目指すべく頑張ってプレイしていきます。
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエスト11
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード