FC2ブログ

ドラクエ10日記708「エテーネ王国の冒険5 異形獣の正体」

420149907.jpg
かなーり久々の本編のプレイ日記でございまーす。
4・1になりゼルメアに夢中になりすぎて本編の記事を書いてなかったことを思い出したので書いていきますw
それにしてもチャコルがとてもかわいく、ドミネウス邸で写真を撮り忘れたのでここで撮りましたー。

ネタバレ注意

続きはこちらです↓
420152251.jpg
イル・ラビリンスを攻略し、再び転送の門を使って今度こそエテーネ王宮へと到着。
クオードの父であるドミネウス王に立ち会うべく2階にある玉座の間へ。
転送の門が復旧したことを伝えて謁見は終わり、王宮の居室にいるメレアーデに再会し記憶の赤結晶の映像を見せるのですが本人は全く記憶がないのですた。
転送の門が直ったことなのでメレアーデから久々に叔母に会うべく一緒に来てほしいと頼まれパドレア邸へ。
ハドレア邸に着くとメレアーデが昔の思い出を語るのですがその最中に窓ガラスが割れ、何があったのか調べるべく中へ。
中へ入ると荒らされており、赤子を抱えたマローネ夫人と護衛の剣士が異形獣に追われているので助けるべく後を追い、地下室に入ると剣士がマローネ夫人達を守るべく戦っているではないですか(゚д゚)!
異形獣を全滅するも激戦の中マローネ夫人は異形獣に活力を吸われて気を失い、彼女を王宮へと運ぶ事に。
赤子は無事なのですがマローネ夫人は全く目を覚まさず、ドミネウス王から弟でありマローネ夫人の夫であるパドレは死んだことを告げさらにメレアーデをしかるのです。
剣士は風をあたりにテラスへ向かったそうで様子を見に行くとここで彼の名はファラスであることを告げ、パドレとはリンジャハルの大災害で別れ別れになり彼を探し続け、久々に屋敷に戻ると異形獣が表れたそうな。
そこにメレアーデがやって来て異形獣の角を見せるとこれは魔法生物だと判明し詳しく調べるべく錬金の店へと向かったファラス向かうのです(・ω・)/
420158109.jpg
王都に行くともう一人のメレアーデと再会し、記憶の赤結晶を届けたことにより滅びの未来を回避する第一歩へと踏み出したそうな。
錬金の店に入るとそこにはゼフがいてファラスとは旧知の中だったのです。
ゼフの話によるとかつて錬金術で生み出した宝石に人間の精神を保存する実験が行われており、ツノと同じように輝いたそうな。
詳しくは現所長が知っているそうなので、ヨンゲ所長の家に向かうのですが所長はおらず、手紙を見つけるとファラスがやって来て彼から家に王立アルケミアに直通できる秘密通路が隠されているそうな。
タンスを調べるとそれらしき物を発見しますがパスワードが必要で先代所長のワグミカに会いに自由人の集落へ。
自由人の集落に到着し、ここの住人は時の指針書に嫌気をさして燃やし、共存して生活しているの事。
ワグミカの錬金術のおかげで集落は豊かで平和に暮らしているのです^_^
集落の奥にある家に入りワグミカから秘密通路の暗証番号と入るのに必要な取っ手を受け取り、早速入力するのですがヨンゲ所長が番号を変えた為、入れないのです∑(゚Д゚)
家政婦の話によると暗証番号はお気に入りの踊り子の名前から取っており彼女達を探しメモを頼りに暗証番号入力すると秘密通路が開きましたー♪( ´▽`)
420164955.jpg
王立アルケミアに入るとヨンゲ所長を発見するのですが殺し屋と間違えられ逃げ出し、今度は異形獣が現れ逃げ出したので追いかけるのです。
ヨンゲ所長を助けるべく進むと異形獣がたくさんいてかなり危険な状態ですた。
最深部に進むとベルトコンベアのフロアに着き、ここの謎を解いて進むとヨンゲ所長を発見!
ファラスは異形獣のツノを見せるとヨンゲ所長は異形獣の事ヘルゲゴーグの錬金はドミネウス王の指示だそうで職員達を口封じに殺したそうな。
ヨンゲ所長から先進研究画の鍵を受け取ろうとするとヘルゲゴーグ・烈が現れヨンゲ所長を引き裂いたではないですか∑(゚Д゚)
ヨンゲ所長を助けようとすると今度は主人公に襲いかかり戦闘に突入!
ヘルゲゴーグ・烈は強化異形獣・狂より速いペースでツインクローを連発する敵。
レーザーにも二回当たり判定があり、対策がないと死ぬことが多いのですが今回はサポ戦士がいたので真やいばでダメージを軽減し、強化異形獣・狂のように苦戦することなく撃破^_^
ヘルゲゴーグ・烈を倒すもヨンゲ所長はツメで即死しており、とりあえず鍵を拾い先進研究区画へ。
研究区に入るとヨンゲ所長の指針書を発見し、そこにはドミネウス王自らが異形獣を開発せよと書かれているの事。
ファラスはマローネ夫人を救うべく導力器を持ち帰り王宮へと戻るのです^_^
420168504.jpg
王宮へ戻るとクオードがやって来てヨンゲ所長の指針書を渡しますた。
居室へ戻り導力器を使うとマローネ夫人の意識が戻るのです^_^
クオードの所へ戻ると一連の事件はドミネウス王が首謀者だと判明し、時渡りの力の弱いドミネウス王は大量の精神エネルギーで時渡りの力を抽出しているそうな。
玉座の間に向かうとクオードがドミネウス王に証拠を見せるのですがドミネウス王は自分の指針書を取り出し、無実を証明。
為すすべもなく、結局主人公は捕らえられ牢屋に入れられるとまさかの元指針監督官ベルマが現れドミネウス王から直々に矯正執行員に就いてもらったそうな。
先客のバディンドに話した後眠るとチャコルに起こされ、チャコルは巾着袋を持って来たそうでそれを開けると命の石が3個と手紙が入っており、手紙には明日処刑されるからその時に命の石を使えと書かれているの事。
翌日、遂に黄金刑が始まりバディンドは飛び込めばと釈放されると信じ釜の中へと飛び込むのですが見事に黄金になってしまいますた∑(゚Д゚)
次は主人公の番がやって来て、釜の中に命の石を入れるとゴールドマンが三体現れ民衆達は大騒ぎ!
ザグルフとディアンジの呼びかけで逃げ出すのですがドミネウス王が現れ絶体絶命かと思われたその時、クオードがやって来てディアンジが炎の壁を作って足止めするのですがドミネウス王は炎の壁に入るとなんと機械の体が剥き出しになり正体を表しますた∑(゚Д゚)
とりあえず、クオードは主人公達を逃すのですがクオードを助けるべく、広場へ戻り自動人形ドミネウスと戦闘になるのです!
この戦いはクオードも参加して共闘しますよー。
高性能爆弾に激しい炎と強力な特技に加え後半になるとさらに強いサンダーバーストとロケットパンチまで使ってくるのです!
爆弾を避けるのに意識し、自分はサポートに回り戦士と魔戦、クオードに攻撃を任せてもらいますた。
なかなかの強敵で手こずりましてが何とか撃破しました^_^
自動人形ドミネウスを倒すと兵士達がやって来てクオードはドミネウス王は替え玉であり主人公は潔白だった事を告げるのです。
自動人形にも同じ刻印があり、そこには時見の鍵を発見するのですが自動人形は証拠隠滅のために自爆。
ファラスによると命の石を用意したのはメレアーデだそうな。
クオードは不吉な予感を感じ、執務室へ向かうのです。
この後いよいよエテーネ王国の冒険も最終局面になるのですがこの続きは次回書いていきますw
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストⅩ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード