FC2ブログ

ドラクエ10日記820「今度の冒険はまさかの? 中編」

001_a35b87657f1e9bcf934b0d71e9e58d31_convert_20190227210545.jpg
更新週間最終日でございまーす。
今日から第4回アストルティアカップが開催されましたー。
今回は最低保証と上限が付いたそうで以前より参加しやすくなったぽいのでまた後日参加していきたいと思います。
さて、今回は4・4ストーリーの冒険の中編になります。

ネタバレ注意

続きはこちらです↓
460649480.jpg
前編で管理練のロックを解除するにはプクリポの感情を戻す必要があるのでその方法を探るべく現代に戻りますた。
しかし、その方法がわからないのでひとまずエテーネの村に戻ってシンイに会いに行くことに。
ファラスとメレアーデも到着しており、シンイはパドレを正気に戻す方法を見つけたそうでかつてアンルシアの記憶の中に入る時に使った術を使えば正気に戻るそうな。
その術を行うには操られた者と親しき者が護符を捧げる必要があるそうでメレアーデは主人公がパドレの子供だと確信しているそうでここは主人公がパドレの記憶に入り込むことに決まりましたー。
胡蝶の護符を作るには胡蝶の花が必要で谷間の広場に咲いているのでファラスと一緒に取りに行くのです。
広場に行き、胡蝶の花を見つけるとここでファラスは操られる前のパドレの事を話し、ファラスの家系は代々エテーネ王族を仕えていましたがパドレが義務を撤廃し自由に生きて欲しいと言うのですがファラスの意思で従者でいる事を決めたのこと。
460650247.jpg
胡蝶の花の渡して護符を作るのですが時間がかかるため、未来の世界のプクリポについて相談するとホーローがやって来て記憶の結晶で現代のプクリポの楽しい姿を見せればいいのではないかと提案されますた。
パノンに会うべくピィピのお宿へ行き、パノンらしきプクリポに「フォステイルが!」と白チャットで発言。
パノンは未来のために特別公演をしてくれるそうで公演成功のためにピナペトの祝福のあかしが必要でエピステーサ丘陵にある聖なる岩の前でプクリポの挨拶をするとピナペトのお札を入手しパノンはオルフェアの町のサーカステントに向かったそうでそこへ向かうのです。
サーカステントに入ると特別公演が始まり、お札のかいがあって大成功しホーローの持つ記憶の結晶で記録してこれを未来のプクリポ達に見せるべく、アルウェーンのまちへと戻りますた^_^
460652499.jpg
アルウェーンの町へ戻り、奉仕室に入ってプクリポ達に見せる特別公演の映像を見せるとそのうちの4人が笑い出して感情が戻りましたー^_^
4人のプクリポに本物のプクラスが捕らえられた事を言うとプクラス救出のために協力してくれるそうでロックされた扉は開かないので管理練に繋がっている自然遺産保護区の立入禁止区画にある宇宙船へと一緒に向かうのです。
立入禁止区画に入ると途中でちょっとしたパズルがあるのですがそこまで難しくなく、あっさりとクリア。
宇宙船に乗ってコールドスリープで眠らせられているプクラスを起こして救出に成功^_^
C141は無限動力炉にいるらしく、タブレットを取り戻すべくそこへと向かうのです。
無限動力炉に入るとC141を発見するのですが、C141はプクラスの父であるパルミオを神と崇め、プクラス達を抹殺するべく魔獣の細胞で変貌しパルミオ二世と名乗り出しバイロゴーグのように増殖してきたではないですか∑(゚Д゚)
プクラスは主人公の知理の石版で増殖機能を停止させる信号を発信すると無限動力炉は稼働しオリジナル以外消滅し、パルミオ二世と戦うのです!
パルミオ二世は強力な2連撃とリアクターフレアやサークルリアクター等の強力な範囲攻撃を使ってきますた。
この時の自分はサポに戦士を入れなかったので道具使いになってスクルトでカバー。
ここで防衛軍で手に入れたステラツイスターを使い、開戦速度アップとチャージ短縮がなかなか役に立ちましたー^_^
相手がいてつく波動を使ってこなかった事もあって特に大きなピンチになる事なく初見で撃破。
倒すとタブレットを取り戻し、お礼にアルウェーン名誉市民として登録され、知理の石版に管理権限を与えられましたー^_^
プクラスの話によるとC141の増殖は父が持ち出したバイロゴーグの細胞を培養して無限動力炉の安全装置としてタブレットに入れたのこと。
現代に戻ろうとするとパドレとキュロノスが現れ、無限動力炉のエネルギーを吸収したではないですか∑(゚Д゚)
主人公を時の狭間に吸い込もうとするとここでキュルルが現れてなんとか助かるもプクラスが吸い込まれてしまうのです。
無限動力炉は完全に消滅し、このままではまずいと感じプクリポ達は奉仕室へ戻り、なんとかエネルギーを供給。
4人のプクリポ達は前向きに生きる事を決意し、無限動力炉を修理する事を決意するのです^_^
現代に戻ると知理の石版が突然動き出し、プクラスからのメッセージが届き読んでみるとプクラスは主人公のいる時代から約6000年前に飛ばされたそうな。
プクラスは元の時代には戻れないのですがアストルティアの大地に踏む事が出来て喜びタブレットを知理の石版と名を変え、バイロゴーグを倒す手がかりを残すのでしたー、
バイロゴーグを倒すべく、魔瘴調査区画に向かおうとするとファラスとホーローがやって来て胡蝶の護符が完成したそうで共に底なし穴へと向かうのです(・ω・)ノ
この続きは後半へ続きます。
スポンサーサイト



テーマ : ドラゴンクエストⅩ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード