FC2ブログ

FF14プレイ日記8「イシュガルドの冒険のおしまい 紅蓮へ続く」

Mao Molkot 2019_11_17 00_23_53
また1週間ぶりの更新になりましたw
日記はサボっていましたがプレイの方はきちんとやっていまーす。
竜詩戦争が完結し、3・4と3・5もクリアしますた。
3・4と3・5のメインクエは紅蓮に繋がるストーリーでしたが竜詩戦争と比べるとどうもパッとしませんでした。
話の分け方としては良かったのですが竜詩戦争のストーリーがあまりにも面白かったので3・4以降が大きく見劣りしますた。
色々見劣りしましたがそれでも強く印象残ったシーンもあったのでそれらはネタバレ注意で書きます。
Mao Molkot 2019_11_18 02_22_26
ストーリーの方はひんがしの国、オサードに上陸しますた^_^
クガネの街並は勘違い日本を出しまくった感があってなかなか堪らないのです(≧∀≦)
クガネに到着後、速攻にシロガネを解放しましたとさ。
(↑自分は和風が好きではないので土地がシロガネ しかない限り暮らすことはないかもですw)
紅蓮はアジアチックな世界観が面白く、この先どのような展開が待っているか楽しみなのでまったりとやっていきまーす。

ネタバレ注意

3・4以降で印象に残ったシーンはこちらです↓
アルフィノとアリゼー
論理的なアルフィノの対してアリゼーは行動派。
容姿は似てても性格は正反対でなかなかかわいいのです^_^
例えば絵はアルフィノはうまくアリゼーは壊滅的で泳ぎはアリゼーは得意でアルフィノは金槌とツボにハマりますた。
ドラクエ5でいうと双子の性格を入れ替えた感じでしたね。

ウリエンジェ
アシエンや闇の戦士と関わっている場面見た時は奴らのグルかと思いましたねー。
しかし、ある目的の為に二重スパイだった事が判明し最初から味方で驚きました。
彼は謎が多いので色々気になってきます。

リセ
イダに扮していたリセ。
開始都市がグリダニアだったので何気に愛着があります。
今までは脳みそまで筋肉というくらいにバカで明るいイダ(リセ)でしたがパパリモが失くしてから随分と寂しくなった感がありますた。
紅蓮ではどのような活躍するかメインクエを楽しみながらやっていきまーす。
スポンサーサイト



テーマ : ファイナルファンタジーXIV
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード