ドラクエ10日記267「アンルシアとミシュア 前編」

一部の方にはご存知かと思いますが2・0を先週の日曜日にクリアしましたー。
グランゼドーラの記事は長くなるので二つか三つに分けて更新したいと思います。
144642851_convert_20140424180950.jpg
2・1後期になるのことでそろそろ2・0のストーリーを攻略するべくトモさんと挑んできましたぞー。
前回、勇者姫が竜退治に向かった事なのでミシュア共にロヴォス高地にあるゼドラ洞へ向かう事に。
ゼドラ洞に到着するとここで試練の門があり、調べるとアイスゴーレムとミステリーピラー2体との戦闘へ。
アイスゴーレムはテンションによる攻撃、ミステリーピラーはミステリーダンスと足払いを繰り出してきて、特にミステリーダンスのMP減少は半端なかったっす。
ゴーレムたちを倒して奥に進むと勇者姫と再会するのですがここでとんでもないくらい凄い展開になりますがネタバレになる為、続きはこちらへどうぞ↓

144650485_convert_20140424195354.jpg
アイスゴーレムたちを倒して奥に進み、最深部まで進むと勇者姫を発見!
赤い竜す現れず、ミシュアの記憶も何も取り戻せず、話していると赤い竜の事8に出てきたドラゴンが出現!
この後竜がミシュアに襲いかかりますが謎の力によって竜を撃退。
それを見た勇者姫は覚醒するためにミシュアを連れ去ってしまったではないですか\(◎o◎)/!
ミシュアを助ける為に城に戻るも塔へ通してもらえず、ここでダイム老に呼ばれ彼から行方不明になっている事件を聞く事に。
話の後に彼からカギを貰い、隠し通路から塔に入るべく海風の洞窟へ。
143748660_convert_20140409202820.jpg
洞窟に入ろうとするとここでクロウズと再会し、彼も洞窟へ進みますたー。
この海風の洞窟にも試練の門があるのですが以前のトモさんとバトルデートに行った際に倒していたので戦わず先へ進む事が出来ましたー。
奥に進むと地下通路にたどり着くのですがここでアラハギーロにも出てきた兵士と魔道士がいるのですが…。
ちなみにこの画像はバトルデートでの使い回しでありますw
144663813_convert_20140424195656.jpg
隠し通路へ進み、ミシュアを発見し彼女はとある事を思いだそうとしますが思い出せず困り果てているとここでクロウズがやって来たではないですか!
彼の力で記憶を取り戻そうとしますが何かの力で封印されていて、別の手段として自分がミシュアの記憶の中に入り、いよいよ記憶の世界へ。
記憶の世界は完全に1人で攻略することになるのでここで一旦パーティを解散しましたー。
144667794_convert_20140424195828.jpg
そこにはミシュアの過去の記憶の中で何もかもセピアになっておりましたー。
城を探索していると幼き、トーマ王子やアンルシア姫などがいてなんか不思議な雰囲気でしたー。
探索しているとガートラントのマグナスがいて驚きましたが一番驚いたのはオーガの賢者のルシェンダ。
彼女は2・1にも登場し、どの様な人物なのかは後編で書きたいと思います。
144682159_convert_20140424195841.jpg
城の中をくまなく探索しここで悲しき記憶を取り戻すべく絶望の巨像との戦闘へ。
この敵は完全にタイマンになり、ダメージが意外とでかく盗賊のホイミだけでは追いつかないのでアモールの水をいくつか用意。
とある範囲攻撃の後は大ダメージを与えるチャンスでタイガークローでとどめを刺して撃破。
撃破するとついにミシュアの記憶を取り戻し、彼女こそアンルシアだった事が判明しいよいよ勇者姫の力も覚醒!
ここでバージョン1で見た勇者覚醒の光のシーンが。
地下室で再びトモさんと合流し、降りるともうひとりの勇者姫がおり力を蓄えるべく行方不明者の命を奪ったそうな。
144699565_convert_20140424204433.jpg
彼女を追うべく、ダーマ神殿へ向かい、そこにある旅の扉に向かった先には…。
今回の記事はここまでで、続きは次回へ続きまーす。
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストⅩ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAI

Author:DAI
自己紹介
性別 男
都道府県 田舎だと思いますww
誕生日 12月21日

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード